PS4のコントローラーがぶっ壊れて修理センターに送ります。

どうもトリガーです。

ブログの更新遅れました。

ちなみに、何をしてたかというとフォートナイト(PS4)で

練習に励んでいたのです。

熱中しすぎてブログがおろそかになってしまいました。

そしてタイトル通り、PS4のコントローラーがぶっ壊れました。

半年前の話ですがコントローラーとしてPS4で認識がしなくなり、現在まで

ほっといていました。実はすぐに新しいコントローラーを買いそれを

使用していたので、急いで修理に出さなくてもいいかなと思い

現在まで至り。しかし、その新しい方も不具合が発生。

フォートナイトでL2ボタンを押すと何故か画面が上の方向に向いてしまう

状態が頻繁に起こりました。AIM(標準)を合わせるには致命傷レベル

の故障です。(練習のしすぎか)

なのでこれと同時に前回ほっといたコントローラーと

一緒に送ることにしました。古い方は保証期間を見るとあと5日。

急いでSONYさんの修理センターに連絡。

自分、追い込まれなければやらないタイプです。はいw

中身を空けて自分で修理をしてしまおうかと思いましたが

過去に修理で2度失敗しているということが脳裏に浮かび、

保証もあるので今回は本当に送ります。

過去のお話
電源が入らなくなったノートPCを分解

それでもファミコンでプレイしたい

保証なかったら

中身開けちゃうけどね( *´艸`)

しかし、自分がしらべて連絡した先はどうやら家電専門みたいで
(テレビやハンディカム等)

PS4は扱っていませんでした。

ガイダンスもそういえばプレステの項目なかったし、それもそうか。

なんとかなるだろうレベルで電話しちゃいまして(-。-)y-゜゜゜

その方に、プレイステーションを修理する連絡先をすぐに教えて頂きました。

すぐに教えてくれるということは

自分みたいに間違えて電話してしまう人が沢山いるということですね。

何故か安心w

(プレイステーションクリニックで検索すると連絡先が出てきます
のでプレイステーション関連で何かあった場合はそちらで)

電話したらガイダンス後すぐに担当者とつながりました。

年末はどうだかわかりませんが、とても早い印象です。

さすがです。

内容は、名前、電話番号。どのような症状。

購入した日付ぐらいだったかと思います。

あと、送り方についてでした。

郵送するか、取りに来てもらうかの選択しが

あり、自分は郵送することにしました。

家にいないといけない制限が掛かるので・・・

梱包の仕方も簡単ではありましたが教えて頂きました。

適当な箱に入れ隙間を丸めた新聞紙などでガタツキを抑えるように

します。そして手紙を。故障内容、住所、氏名、電話番号を中に添えて

置くことを忘れずに。最後に蓋を閉め、ガムテでピッです。

あとは郵便局で着払いの送り状をもらい教えられた住所を記入して

ゴーです。簡単ですね。

しかし、手頃な段ボールがあって本当に良かったです。

保証期間もほんとぎりぎりでした。

先延ばしする人生はほんと損しますね。

思い立ったらすぐ行動は時と場合で大きな利益を

もたらすのかもしれません。と

段ボールに箱詰めするときに思いました。

 

おしまいw