こんな家はお金が残らない

自作パソコンを作るにあたって

我が家では作る場所なんかありません。

自分の部屋は物で溢れかえっており、場所を確保することが出来ません。

いわゆる万年床というやつです。部屋で作るとなると

寝床が確保出来なくなるのでそれだけは絶対に避けたい。

なので部屋を倉庫代わりにしている場所で組み立て専用の作業台を

作ろうかと思いましてやってきました。

我が家ながらとんでもない散らかりよう。

まあ、原因はなんとなく解っています。

  • 物をすてない
  • もったいないからとりあえず、取っておく
  • 使わないものの上にさらに使わないものを重ねてしまう。
  • いずれ使うであろう物をとりあえず倉庫にぶち込む。
  • 整理されていないので使いたいとき、どこに行ったか分からないのでまた買ってくる。
  • 買う量と捨てる量があきらかに買う量が多い。

等々、考えれば考えるほどきりがないほど出てきます。

特に原因とされるのは、物を捨てないことかな?

用途に応じて使えるのですが、いずれ使うだろう。これから使うだろう。

などが頭によぎり、捨てられずにいます。

なので、場所だけがどんどん狭くなり、やがてゴミだめと化してしまいます。

いくら場所があってもきりがないです。

実はさらに倉庫も借りているのです。

まあ、親が親戚といっしょに借りているのですがそこも、使うか使わないか解らないようなものが

ごっそり詰め込んであります。

毎月の倉庫代が2万6千円ですかね。

支払いは半分ずつ我が家からお金が出ています。

それが倉庫を借りてから約15年ぐらい続いています。

すこし、気になって計算してみました。

自分は計算苦手なので皆さんご一緒にお願いします。

倉庫代が26000円でまず一年を計算してみます。

12×26000=312000

その金額に15年分を単純に掛けます。

15×312000=4680000

なんか、とんでもない数字出たな。

あれですか、親せきと出し合ってるから高く見えるのかな

とりあえず、割ってみましょう。

4680000÷2=2340000円

(。´・ω・)ん?

どっかで計算間違えたかな?

2340000

桁の見間違いかな?

か、カンマつけて円を付けてみよう

 

2,340,000円

 

 

( ^^) _旦~~

お茶のんでいったん落ち着こう。落ち着きましょう。

銭闘力2百3十4万だとぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

ベッキーがタイキック食らうぐらい衝撃的でした。

タイトル、「まずは作業場を作ろう」と書こうかと思いましたが、

「こんな家はお金が残らない」

に変えました。

自作パソコンへの道のりがまさかこんなものに化けるとは。

気まぐれに書いているとかけ離れた内容が出てきて

面白いですよね。

個人的には面白くないんですが( ノД`)

廃材で机を用意する写真とかあったんですが、

まさかの内容変更で。。。

とりあえず、今回のお話はここまでにします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です