windows7がついにサポート終了します。アップグレードは今のうち?

どうもトリガーです

2020年1月14日にwindows7がついにサポートを終了するそうです。
(企業向けでは有料でしばらく続くらしいですが詳しくは解りません)

急いで買い替えする方や、アップグレードさせる方、もしくはそのまま使う方もいらっしゃるかと思います。

また、事前にwindows7を無料アップグレード期間内でwindows10に一度でもアップグレードをしていればwindows7のプロダクトキーでwindows10にそのまま入力し使用することが可能だそうです。

問題なのはwindows7を無料期間内に一度もアップグレードをしなかった場合で、そのプロダクトキーをwindows10に直接入力するとデジタル認証が出来ないということです

一応、windows10にwindows7のプロダクトキーを入れるとインストールが出来には出来るのですが、デジタル認証がされていないので更新プログラム中エラーになったりと色々不具合が出るそうです。

ですが、一度もwindows10にアップグレードしていない物でもデジタル認証が出来てしまう方法がありました。

それはwindows7からwindows10へのアップグレード方法でした。USBメモリを使用してインストールメディア作成する方法。これだけが唯一のデジタル認証させるための仕方でした。

これが果たして合法なのか違法なのか判別が難しく、あまり表ざたにはならなかったと思います。稀にこれを紹介してる方もいましたが・・・

そもそもなぜ無料期間外でアップグレードできるのかが誰にもこたえられなかったので気軽に扱える案件ではなかった・・・

ということで、私もこれまで記事にはしませんでした

しかし、去年2019年12月に掲載されたある記事を読んでようやく解ったので今回ブログネタとして取り上げた次第です。

詳しい内容についてはこちらにリンクを貼りましたので興味がある方はご覧ください

https://gigazine.net/news/20191202-windows-10-free-upgrade/

ということで私はですね。windows7をwindows10にアップグレードさせようとしています。

実は以前、オークションで未開封のwindows7のpro版を購入し大事に持っておりました。無論、この記事を読むまでは開封すらしていませんでした。

大丈夫だという記事を見つけたのは3日前ですのでかなり急いでいます。サポートが完全になくなった場合どうなるのか。。。。ということで焦り気味w

問題なのはwindows7の対応しているマザーボードが最新ではあまりないということ。自作をしている方はご存知かもしれませんが、現在売られているマザーボードは殆どと言ってwindows7に対応している物がありません。

あるとしても、型落ちのマザーボードになるかと・・・

もうそんなに古いのはいらない・・・・

と色々調べていたわけですが、ごく最近の物でもwindows7に対応しているマザーボードをようやく見つけることが出来ました。

仕様上はwindows10対応となっていましたが、ドライバーの項目にwindows7用のドライバーがあったものでそこで判断。完全に対応かどうかが不明ですが参考までに紹介しますね

ASROC Micro ATX マザーボード H310CM-HDV/M.2

コスト的に良い品です。7000円未満で買えました。

(購入するときにAmazonのレビューに7~10に変えたということも書かれていました。)

ちなみにwindows7ではUSB接続が出来ないとのこでPS/2用のキーボードやマウス接続にすることが条件になります。(BIOS上でドライバーを更新出来るかもしれませんが仕方が解らなかったことと、急ぎだったので試していません。)

本当に急ぎだったので寄せ集めのパーツで、CPUは以前検証用に組んだ

core i3の8100で代用します。というかほぼ寄せ集め

仮組状態でwindows7をインストール

キーボード操作だけのためチェック項目はスペースキーを押したりと・・・

あとはひたすらタブキーとエンターキーを活用し

プロダクトキーを入れる作業までひたすらキーボードで頑張ります。インストールが完了したら一度パソコンを切りPS/2用マウスに付け替え・・・。

windows7が起動したら、マザーボードに必要なドライバーを入れる作業を行います。付属でドライバーがついて来たので本当に助かります。

私の場合はUSBとLANポートのドライバーはあとあと確実に必要になるので入れときます。あとは適当・・・

これで、windows7でもUSBのマウスとキーボードが使えるようになるので私はマウスをUSB用に変えました。付け変えるの面倒ですしねw

そして、事前にUSBメモリに入れておいたセットアップ用の実行ファイルを使用し起動します。

Windows 10 のダウンロードはこちらで出来ます。(参考までに)

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

実行ファイルはツールを今すぐダウンロードという項目で入手できます。

ちなみにこれは起動するだけのものなので、インターネット接続をする環境でなければ出来ない方法です。ということでLANポートのドライバーが必要なったという事ですね。本当は、イメージファイルかと思っていたんですけど

ファイルを実行するとインストールが始まります。

アップグレードが無事完了です。デジタル認証がちゃんとされていました。

今までの方法だとイメージファイルを使用してインストールをするのが一般的でしたが、2019年の11月のWindows 10 November 2019 Updateで多少やりかたが変わったのかもしれませんね。

しかし無駄にならなくて良かったです。パッケージ版のPROなので買うとなるとかなり高価ですので得した感じになりました。(*’▽’)

尚サポート終了後この方法で出来るかどうかは解りませんが参考になったら幸いです。

また、一度もwindows10にアップグレードしていない方のみの方法ですので誤解なき様お願い致します。

今日紹介したマザーボードも参考までにリンクしておきますね

PR——————————————

トリガーと申します。ブログ時々youtubeをやっています。
不定期ではありますが今後も続けて行きますのでよかったらブックマークやチャンネル登録をよろしくお願いいたします

トリガーのブログ(鳥巣とりのす)

https://torinosu.top

万屋とりch

https://www.youtube.com/channel/UCWB53va62Q-Fb294mJhQoIA