このゲーミングPC意外といけるi5 10400とRTX 2070 super MINI

私はよく適当にPC組んだりしているので方向性を全く

考えず、意味なく自作する自称jisaka-のトリガーです。

先日、core i5 10400をどのような構成にしようかと迷っていたんですが

方向性が決まりました。

ということで、ゲーミングPC専用に(*’▽’)

最近、高性能なCPUやコスパ最強CPUとか注目を浴びてるので

この中途半端なCPUを最高に活かしたものにするべく考えました。

というより、単純にここら辺のグラボでいいんじゃないのかな?

と言う感じで選んでみました。

選んだのは動画にしたので。

興味がありましたら、まずはこちらをご覧下さいね

この構成にしたのは、私のメインPCが基準となりました。

ちなみに今メインで使用しているCPUはcore i7 8700Kです

皆さんもご存知かと思いますが

core i7 8700Kとcore i5 10400は

同じコア数、スレッド数。(6コア12スレッド)

8世代core i7 8700Kは元々上位モデルのCPU

グラフィックボードもRTX 2080やら、何やらを

余裕で使いこなしているイメージ。

クロック数はやや落ちる物の今回の自作10世代 i5が

それなりに良い仕事をしてくれるはず。

と勘をたよりに選んだわけです。(メーカーは動画で参照w)

結果。予想通り的中しました。

ゲーム性能だけなら余裕でcore i5でもよいスコアが出せました。

上位モデルのCPUのスコアを見てみるとcore i9 core i7と同等なスコアです。

core i5でもボトルネックと言うやつが、全く感じられないんですね。

勿論、ゲーム性能だけですけどね。(配信やら、facerigを

使用したりするとわりません。)

今は、人気やらベンチマークやらでパーツを選ぶ方が多くなってきましたが、

冒頭にもあった通り、私はもともと適当に組むのが好きでして

過去に自作した9割が性能、人気などガン無視しておりました。

自作って調べていくとすごい時間かかるんですよねー。

何がいいとか、わるいとか。・・・

時短というか面倒くさいというか。

ということでそんな自作PCを続け手がけた台数は20台ぐらい

数も適当ですw。

(正確にはもうちょいあるかもしれませんが数えておりません)

あ、一応、まともに調べたの2台くらいありますよw

動画を始めてからは、適当なもの進められないんで

今では調べるか、ちゃんと公称値がでるか検証しております。

大分話はそれましたが、

このブログではこの構成が良かったということで。

良かったら参考にしてみてくださいね。

あと、時に適当に組むのも楽しいですよ(*’▽’)

それではおしまいw