ゲーム実況を始めたい人に

どうも

triggerです。

実況動画用の周辺機器を買いました。

それがよくyoutubeで紹介されていたので

気になって購入しました。

ちなみに、右の写真はディスプレイっぽく

見えますが、たんなる凹みです。

この凹みなんだろうw

きっと他の商品がこの形状を

していて、ディスプレイ付きなんでしょうね。たぶん。

話はそれましたが、この機器は、パソコンに繋げなくても

録画が可能ということなので即決でした。

私の家には他にも実況動画用の周辺機器があるのですが

パソコンを通さないと録画出来ないものになっていたのです。

メインで使っているのがノートパソコンのため

USBポートの電力が非常に弱く、PS4の録画が出来ないので

パソコンを経由しないこの機器を選びました。

それと、前々から言っている自作パソコンを作りたいと

思った理由も今使っているパソコンで色々と作業しているので

いつか壊れてしまうのではと思い、自作に挑戦することに

なりました。

で、今回購入した商品というのは

I-O DATAから出されている型番がGV-HDRECです。

HDMIを接続できるゲーム機とコンポジット

も対応してるので、汎用性の高いものとなっています。

保存の仕方は

SD・SDHC・SDXCカードと

 

USB接続も出来るので直接外付けハードディスクに

することも可能です。

録画方式は

MPEG-4 AVC
H.264(MP4)

残念ながら、4K解消度の表示、録画、再生は対応していない

みたいです。

HDMIリンク(CEC)対応となっていて、

TVのリモコンで操作が出来ます。

また、HDMIパススルー対応で

遅延を気にせずに映しだしたTVでゲームが

出来ます。

以前発売されていた

似たような機器は経由するとかならず

操作と画面が一致しないという状況が

あったので、パススルーは便利な機能です。

特に格闘ゲームなどの素早い操作なんて

録画しながら出来ませんよね。

自分はあまりやりませんが。

最後に、気になったところが、

なぜかボタン電池が入ってます。

ACアダプターで電源供給じゃないのかと

一瞬焦りましたが、どうやら内部時計の設定で

使われるみたいです。

とりあえず、安心しました。

気になったところは以上ですが、

使っていてもし解ったことがありましたら、

追記していくつもりです。

実際に、動画を上げたかったのですが、

編集がこのパソコンで行わないとならないので

しばらくは、出来そうにありません。

買う順番間違えました。

先に自作パソコンでしょ。って

投稿しながら思いました。

なので、当分周辺機器かいません。。。たぶん。