windows11が公式に発表されていましたね

サムネはイメージ図ですw。

どうもトリガーです。

いつのまにかwindows11が公式に発表されていましたね。

windows10が最後のwindowsと言われていましたが

あれはなんだったのでしょうか・・・(*’▽’)

そんな話はさておき、

聞くところによるとwindows11のリリースは

2021年後半に予定されているようです。

windows11公式サイト

ということでwindows11は大雑把にどんな感じなのかを

紹介していきます。

windows10からのアップグレード可能

windows11は以下の条件を満たしていれば

アップグレード可能な様です

  • コア2以上の64bitCPUまたはSoc
  • メモリー4GB以上
  • ストレージ64GB以上
  • Direcet12互換/WDDDM.2
  • ディスプレイ9インチ以上
  • TPM2.0

手持ちのPCがTPM2.0対応であれば

アップグレード出来るようですね。

あと、マイクロソフトアカウントはインストール時に必須の様です。

(TPMとはトラステッドプラットフォームモジュールの略で

暗号化キーの生成、保存、使用制限などを行う暗号プロセッサ)

操作性の向上

タスクバーにあるスタートメニューなどは中央下に位置し、マウスの移動が若干少なくなります。

音声による文字入力。

タスクバーは下の位置に固定のようで、windows10みたいに任意に変更が

出来なくなったようです。

ゲーム周りの技術向上

Auto HDR搭載

HDR非対応のゲームでも画質が向上

(HDRとはハイダイナミックレンジの略で明暗の差を補い見た目に近い画像を得る技法)

Androidアプリが実行可能

windows上にAndroid(OS)を表示することが可能になり

Androidアプリが使用出来るようになります。

なお、すべてのアプリが使用出来るのかは不明。

ダウンロードはgoogleplayからではなくAmazon Appstore経由

ウェジット機能復活

windows7にあったウェジットがwindows11で復活

ウェジットとはアプリを開かずにホーム画面上に表示して置ける機能

例として、検索窓、天気やニュースなどの情報、カレンダーを表示して置ける。

windows11はどうやらスマホをイメージしているようですね。

除外されるアプリや機能

3Dビュアー

windows向けのOneNote

ペイント3D

Skype

internet Explorer

タブレットモード

cortana

(他にもあるかも・・・)

その他

Microsoft Teamsが標準搭載。テレワークなどに使用されるソフト。通話やチャットが出来る。

簡単ではありましたが、こんな感じでした。

何分実際に触ったことが無いので

誤情報もあるかもしれませんが、その時はご了承下さい。

飽くまで参考程度にお願い致します。

また追加変更がありましたら随時更新していきます。

おしまい