Amazon(偽物)からメールが届きました

どうも、トリガーです。

Amazonからこんなメールが届きました。

内容は

Amazonセキュリティ警告:

提供された情報がカード発行者ファイルの情報と一致しません

タイトルにもあるようにAmazonを語った偽物です

私は来るたびに、無視していたのですが

年々本物に近い内容が送られてくるようになり、

勘違いされてしまう方が多くなっているのではと

思い今回はブログに上げて見ました。

もし、いきなりこのようなメールが届いた場合は

本物かどうかを確認するためメール内のリンクは押さず、

メールの出所(ドメイン)を確認した方が良いです。

確認方法は受信メールソフトで異なると思いますが

大体は相手のアドレスにカーソルを合わすか

クリックするだけで表示されます。

私の環境では、カーソルを合わすだけで表示されました。

ドメインが@google.comになっていました。

マジで引っかかりそうなドメインですね。

本来のAmazonなら@amazon.co.jpとなります。

普段からgoogleドメインを利用している方は

見慣れたドメインの為、本当に勘違いしやすいです。

私は一瞬、不覚にも本物かと思いましたw

基本的に偽物メールは開かない方が得策ですが、

本物だったら困るので、メールを開く前に

先に本物のAmazonサイトのアカウントから

確認した方が良さそうですね。

そのような対策を心がけていれば

不意にメールを開かなくても大丈夫だと思います

という事で偽物Amazonメールにまだ慣れていない方は

お気を付けくださいね。

おしまい