ウェブカメラ買ってみました。logicool C922n

どうもトリガーです。

タイトルのある通りウェブカメラを購入しました。買った理由は何れ配信動画でもやろうかと思いまして購入した次第です。

メーカーと商品名はlogicool C922n です

このウェブカメラの特徴は、フルHD1080Pで動画にできるということです。ウェブカメラではかなりの解像度ですよね。

FPSについてですがフルHDだと30FPSですが720にすると60FPS出るんだそうです。

(FPSとは動画のなめらかさを表す単位、正確には静止画を1秒間に何回書き換えできるかという)

他のウェブカメラではFPS60出るのって少ないですよね。私の使用の仕方では、720Pで使用することはまず無いと思いますが・・・

その他にも超高速フレームレートで遅延がかなり少ないということです。実際に試した結果、全然気にならない程度。遅延があるのかな?というくらいのレベルです。

これってすごいですよね。ウェブカメラってもっさり動くイメージがあったのでこれはかなり良いです。

また、他のウェブカメラと違い3脚を利用できるということで簡易的な小さい3脚もついてきます。足もすこし伸ばせます。

これは本当にうれしい。手元動画や普通にレビュー録画用としても使えそうですね。

接続方法は単純にUSBコネクターを差せば勝手に認識してくれますので細かい設定はしません。インストールボタンが表示されるのでそのままぽちります

ちなみに、このウェブカメラはマイク付きなので他にマイクを使用している場合は強制的にウェブカメラの方のマイクに設定されますのでお気を付けくださいね。

取り付け方はディスプレイの斜面に合わせて丸で囲ったところを調節します。

このとき、しっかり密着させないと、ウェブカメラは手で触っただけでぐらぐら動くので確認しながら取り付けるとよい感じになります。

しかし、思ったよりも良い商品だったので気になってこの商品について色々調べました。

巷ではかなりの名機らしくて動画配信で使用している方も多いようです。

youtubeなどで紹介されている物は今よりも若干古いC922というものが紹介されていました。何が違うのか調べたのですが、あまり変わっていないそうです。パッケージが変わっただけ?でしょうかね。なにかあるとは思いますが。。。
そこら辺の詳しい情報は得られませんでした。

とうことでC922nはAmazonで11000円ぐらいするのですがC922はそれよりも1500円ほど安くなっています。これをどうとるか。迷ったのですが結局新しい方がいいかなと思い

C922nを選びました。

今後これを動画としてレビューするかは解りません。ですがしばらく様子を見てなんかありましたらブログにでも記事にしたいと思います。

とうことでおしまいw

今回購入した商品