古物商許可証を手に入れた・・・すると疑問が

最近暑くなりましたね。観測史上最も遅い梅雨入りになった

そうですが。

それはさておきどうも、トリガーです。

タイトルのある通り古物商許可証を手に入れました。

それって何って方がいらしゃいましたら他のサイトに沢山

出ているのでここでは簡単に説明しますね。

中古販売を目的とする商売をするために必要なものです。

特に転売目的をする方には必要だそうです。

自分は転売目的ではないのですが、とある事情で売らないと

行けない状況に陥りました。

実は、オークションに一時期はまっていましてこれからプレイ

するであろうプレイステーションのソフトを大量に

買いこみました。段ボール箱1個に110本以上入って2万5千円

ぐらいの物です。(厳密にいうと他も沢山あります)

無論、大量買いすれば、お店で買うよりも安く手に入るとおもって

ひたすら箱入りを探しては買い付けておりました。

(オークションに競り勝つのが楽しくて買うだけの状態ですw)

気が付くと全く同じもを段ボール2箱買ってしまい・・・

相手は業者なのか個人でやっているのか

さっぱりわからないのですが同じ写真で同じ内容。

買う時に気付けば良かったんですが、取引相手の名前が前に購入した人

だったのでそこで初めて気が付いた。というわけです。

本来ならプレイするつもりで購入しやっぱりいらないとなったら

古物商許可証はいらないそうですが

今回は量が量だけに業者としてみなされてしまう場合があったので

古物商許可証をとって安心したかったのです。

そこで思わぬ落とし穴?

にはまってしまいました。

古物商許可証を所有している方は買う時に相手の身元確認を

し、帳簿に記入しないといけないんだそうです。

因みに送り先住所の確認だけでは違法になります

全部が全部ではないのですが、ゲームや書籍に関しては

どんなに安く購入しても相手の身元の確認

(免許証等)が必須なのです。コピーだけ送ってもらうのもダメ。。

とここで疑問に思いました。

これって、普通にヤフオクをしたい人ってどうするのかな?と


転売目的ではなく個人で使用したい場合の切り分けってどうするの

だろう。

警察の担当者に問い合わせたのですが、よく解っていなくて

全部身元確認してくださいとの返答でした。

これっておかしくないですか?

普段普通にオークションを行っていたのに

ある事情で古物商許可証を取得したのに

転売目的ではない物を身元確認してまでしないと

買うことが出来なるということはおかしい。

ていうか、ほぼ不可能に近いじゃないですか。

真面目にやって、こんな不公平はない。

それに、使用目的で購入して売るとき量が多いと

許可が必要になるという。

その量は担当する警察の匙加減だそうです。

いや、真面目におかしい。担当者の匙加減で決められたら

黒に近い仕打ちを受けてしまう。

個人的には疑われたら終わりと思っているw

前回記事にしているので良かったら見てくださいねw

因みに警察も商売については詳しいことは解らないんだそうです。

ということで個人的に調べたのですがどこのサイトに行ってもこの議論を

している人が全く見つかりませんでした。(検索が下手かも)

あるのは、どういう時に必要なのか、

とか、これなら無くても大丈夫だとかという

許可証があるか、ないかのどちらかの立場に立っている

記述しかなかったです。


というわけで、この記述に基づき自分で解釈した結果がこうなります。

あらゆるサイトを見て導きだした答え。

使用目的で買う。身元確認いらない。

転売する。身元確認いる。

上記は、個人的な考えですので通るかどうかも解りませんので

参考にしないで下さいね。

しかし、それなら納得するのですがね


これが果たして通るものなのか疑問です。

古物商を持っている皆さんはどうしているのだろう。

使用目的で買ったと嘘をつけば簡単にそれが

通ってしまうし、逆に、使用目的で買ったにもかかわらず

帳簿なんか付けたりしたら脱税になるんじゃないか。

と、色々考えている最中です。

まあ、ぱっと見、ものすごい数であれば転売目的と処理されるだろうし

数がすくなければ、脱税みたいな感じに見えるかもしれません。

これは、担当者の匙加減なのでもはや良く解りません。


今後、解り次第、またブログに書きますね

おしまいw