ファミコン用R/Fスイッチ。なければ代用品で行けます。

どうも、トリガーです。

ブログ更新が遅れていたので今回は早い段階で投稿しました。

というのも、今回のブログもほぼほぼ動画ネタの産物でありますがw

ちなみに皆さんはR/Fスイッチってご存知でしょうか?

以前投稿したときに少し触れたと思いますが、ファミコンをアナログ

TVに映し出すために必要とされているアンテナみたいな物です。

しかし、R/Fスイッチ自体は今現在でも高額で取引されています。

中古で1000~4000円でしょうか。

大変手に入りにくいというレア価格になっている気もします。

へたをするとファミコン本体ぐらいする値段でしょう。

類似品でも1500円~2000円ぐらいします。

自分はもともと持っていたのですが、今回は皆さんに

もっと安く手に入る代用品をご紹介するために

それを購入しました。

自分も本当に映るかどうか疑問でした物で(*’▽’)

無論、ファミコンで使用する純正品ではないので

自己責任になります(まあ、何するにしても自己責任ですけどねw)

動画にしましたが、先に商品だけリンクしておきますね


RCA型オス-F型メス変換コネクタアダプタです。

自分は2個599円の送料込みで買いました。

良く検索すればこれよりも安く10個入り1000円以下で

買えますのでこのリンク先の情報を参考にして頂けたら

幸いです。

接続の仕方はこれをアンテナ線に付けるだけです。

改造いらずで便利。ちなみにR/Fスイッチと画像を比較したのですが

全く変わりませんでした。

無論、自分はビデオデッキを通してTVに映していますので

そこら辺をお忘れなく。(アナログアンテナでないとTVに表示出来ません)

そこらへんも、以前動画にもしていますので気になる方は

ご覧下さいね(*’▽’)

ということでかなりお勧めです。

もっと早く動画にすればよかったと思うのですが以前これ自体が

値段が高いイメージがありました。

そこで、先日何気なくamazonで調べて見たらあまりにも安かったので

今回動画でご紹介させて頂きました。

見間違えたかと思ったぐらいです。

(本当に見間違えたのかもしれませんけどねw)

予算もそんなにかからないと思うので

ファミコンソフトにその分お金を掛けられるので

良かったら参考にしてみてください。

では楽しいレトロゲームライフを!

おしまい。

一応動画はこちらです。使用方法が解らなければ

参考までにご覧下さい